情報社会を生き抜いていくための生の情報を発信していく‼︎
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公証役場に行ってきた行ってきた!!
29362363035_e063a46ea6.jpgphoto credit: Dr John2005 Shoreditch Bridge Portraits 265, Shoreditch High Street, London, 26 August 2016 via photopin (license)


久しぶりにアーリー・リサーチの進捗を語れる機会がありました!
タイトル通り公証役場に新町さんと行ってきた話をしようかなと思います。


企業に必須の定款を作ったら公証役場に持っていき、定款の認証を行います。
簡単にいうと、「自分たちの定款は公的な機関に認められたものであるという証明」をもらいにいくという作業が起業の一環にあります。


さて、起業初心者の僕は役所に定款を出すということでどんな風に仕事が起きるのか、今日のブログのネタになるぞ〜と思いながら手続きを進めていった。

そこでは公証役場の人がパソコンを前に何やらキーボードを叩いていました。そして僕たちが定款の認証をお願いすると、役所の人は笑顔で対応し、がんばってくださいねと言ってくれ、手続きを進めて行くことなどなく、淡々と新町さんが提出した定款と必要な書類をチェックしていった。

ちなみに公証役場に持って行くものは
①定款3通
②発起人(出資者)全員の印鑑証明書1通ずつ
③収入印紙:4万円
④公証人へ払う手数料:5万円(現金)
⑤定款の謄本(写し)交付手数料:(250円×ページ数)
⑥委任状(代理人が定款認証を行う場合)
が必要です。

手続きの時間は約30分くらいかかり、その間は新町さんとお話をしていただけで、自分たちがこれから起業するのが不安になるくらい何事もなく、終わってしまった。

はっきり言って???がいっぱい浮かぶ時間であった。
まぁ一歩進んだので良しとします。笑

ちなみに、
役場の場所によっては起業の手続きが慣れていない地域の役場もあるので、行く前に起業をしたことがある役場かどうかを調べておくと比較的早く進めることができます。
起業する人はぜひ頑張りましょう(^-^)/
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shimpei0722early.blog.fc2.com/tb.php/11-e8e989f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。