情報社会を生き抜いていくための生の情報を発信していく‼︎
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事業計画を考えてみる
事業計画photo credit: Gtrantien / 0972151712 đồ án Branding identity via photopin (license)


こんばんは。
今日は仕事の感じを伝えようかなと思います。


事業計画・・・・。
起業を考えている方は一度は悩んだことがあるのではないのでしょうか?
正直、自分はこれに苦しめられました。
今回はそんな事業計画を少しでも重たく考えなくてもいいよう、しかし、適当にはならないよう思ってもらえたらいいなと思い書いていこうと思います。


事業計画と聞きますと、頭のいい大人達が社会の方向性を読み、自社はこっちに進んで行くんだと決める印象があります。よく世の中では長くて30年計画とかありますが実際は修正をして行くので結構変えても問題ないものです。

事業計画はあくまでも人に伝える際に、また、今後の自分たちの事業を成功させるために必要なプロセスだと思っています。メリットをわかりやすく言葉にまとめますと、

1、社員との意識共有・社員の目標を管理できる
2、資金援助の実現・資金調達の達成
3、事業計画の修正

1の目標管理はドラッカーが言っている経営手法の一つです。
社員が積極的に自分の目標を設定し、進捗状況や行動を自ら主体的に管理させていくことです。なぜかというと、社員に何をなすべきかを自分で考えさせ、その進捗を管理する方が、はるかに大きな力を社員から引き出せるからです。

2は銀行からお金を借りたり、投資家から出資してもらったりするために事業計画書が必要ということです。そして、しっかりとした事業計画書を見て相手側は判断するそうです。ちなみに、出資する際に投資家の方々が見るのは事業計画書はもちろん、その人柄を見ることが多いそうです。情熱あふれる経営者だとやはり応援したくなるというものです。

3は事業計画を立てずに進めて行くと色々な問題にぶつかる。それらの中には事業計画を立てることで回避することができるものもある。さらに、最初に立てた事業計画とずれていた時や実際に進めていった時に間違った戦略を取っていることに気付きやすくなるのも事業計画のメリットです。


このように様々なメリットが事業計画にはあります。なので、好き嫌いせず、時間をかけてでもやってみる価値があると思いますよ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shimpei0722early.blog.fc2.com/tb.php/14-94f43267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。