情報社会を生き抜いていくための生の情報を発信していく‼︎
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
登記してきました!
登記photo credit: startupphotos via photopin (license)


こんばんは。
今日は先日登記に行った時のお話をしようかなと思います。

登記という言葉があまりわからないかもしれないので簡単に説明させていただきます。起業の際にいう登記とは、法人登記を意味してまして、自分の会社の概要を一般に公表し、法人として公的に認めてもらうための制度のことです。この法人登記は、法律で義務付られている制度なんです。

まぁ、つまり、こういう仕事をする会社で、国に認められていますよっていう証明みたいなものと僕は考えてます。

ここまでの手順としては
①会社を設立する
②定款を作る(公証役場での流れはこちら
③出資金の払い込み
④登記申請を行う
この4つの手順を行なって法人設立です。

③の出資金の払い込みとは、法人の口座がまだない状態なので、出資金を代表となる人の口座に振り込んでもらい、その部分を書類にしたものを用意するということです。

④は今回行なったことで、以下の書類が必要です。
⑴定款
⑵資本金の払込があったことを証する書面

⑶就任承諾書
取締役が承諾したという証明になる就任承諾書が必要になります。一人の起業の場合には必要ないみたいです。

⑷役員の印鑑証明書
これは役員全員の印鑑証明書が必要です。印鑑証明書とは、印鑑が市役所などに登録されている実印であることを証明するための書類です。

⑸印鑑届出書
この印鑑届出書は会社の実印を作るための書類です。個人にも実印が必要なように、法人にも実印が必要になります。

⑹株式会社設立登記申請書
書式を法務省のサイトからダウンロードしたり、法務局の窓口で直接もらい、作成していきます。


東京の法務局でこれらの書類を提出し、10日間ほど何も連絡がなければ無事設立おわりということになります。
こちらでの時間は30分〜1時間ほどかかりました。

前回の公証役場でのと作業とは違い、手続きの終わりに「おつかれさまです。頑張ってください。」との一言も頂けてちょっとほっこりしました。(´ω`人)

これからがわたくしたちの本番です!
頑張って参ります!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shimpei0722early.blog.fc2.com/tb.php/21-4e0a81c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。