FC2ブログ
情報社会を生き抜いていくための生の情報を発信していく‼︎
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メカニカルな働き
こんばんは。
先日のアメリカ大統領選はトランプ氏に決まりましたね。
トランプショックと言われるもので日経平均株価が1000円下がったと思いきや、次の日には1000円上がり、非常に面白い状態となっていますね。
今後の彼の動向には要チェックですね( ̄^ ̄)ゞ


さて今日は何を書こうかと思いますと、


起業家はメカニカルに働くべし


ということです。まぁタイトル通りですね。(笑)
メカニカルに働くということがいまいちよくわからない方もいるかもしれないので自分なりの解釈を説明させていただきますね。

メカニカル、つまり機械的ということですが、仕事を機械的に行うということが言いたいのです。機械的に行うとは、人間にありがちなのですが、気分の浮き沈みによって仕事をやったり、やらなかったりということをなくし、毎日しっかりと与えられた業務を行い、明日に仕事を残さないことです。これを習慣化することが大事です。

これは本当に難しいことです。最初は自分との戦いになり、機械的に続けるよう努力が必要です。ここには意志力が必要で、なかなかにくじけることが多いものです。

中にはインスピレーションが降りるような仕事の仕方の方がカッコいいと思う方もいらっしゃると思いますが、メカニカルに働く人ほどインスピレーションが降りやすいというものなのです。

というのも、メカニカルに働く人は毎日ある程度の量の業務を行います。そうすると経験という量はやがて質に変わり、思いがけないアイデアを浮かび上がる基となります。絵本のウサギとカメでもあるようにカメのように小さくとも、一歩ずつ進む人はやがてウサギのような人を凌駕するのです。
努力は裏切らないのです!

話を戻します。
起業家にはこのメカニカルに働くということがインスピレーショナブルになるために大事になってきます。そのほかにも機械的に働くことで得られることがあります。それは「時間の創出」です。

機械的に働く人は、要するに、一日の時間を機械的に振り分け、仕事をやります。そしてそれは時間を機械的に作り出すことを意味しています。この作り出した時間こそ起業家にとっては大事なものとなってきます。


まぁ何が言いたかったのかと言いますと、

メカニカルに働くのは、時間の使い方が上手になり、新たな仕事に取りかかることができる

ということです。
僕も反省し、このブログをメカニカルに毎日投稿していこうと思います。
心の主になれば自分を律することができ、時間にとらわれることなく仕事ができます。
その言葉を胸に今日からまた努力していこうと思います。(*^_^*)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shimpei0722early.blog.fc2.com/tb.php/25-dbaa3179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。