FC2ブログ
情報社会を生き抜いていくための生の情報を発信していく‼︎
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
となりの編集長
こんばんは。

今日はいつか自分たちにコメントしてくれた編集長のことをちょっと話そうかと思います。
彼女は新聞部を立ち上げ、編集長として現在も頑張っています。

そんな彼女のことを同じリーダーという点でみようかなと思います。

彼女は現在の新聞部をいずれ起業しようと考えているみたいで、東京大学の東京新聞がリクルートを作ったように起業を考えているそうです。

実際に新聞部の活動を見せていただきますと、まだ発足ばかりで1ヶ月に1回出すというものですが、中身もしっかりしており、同じ年代の人が書いたと思うと少々焦るような気でなりません。もちろん書く人の中にも知り合いがおり、その知り合いの一面を見られることの楽しみもあります。

新聞を見てみますと文章力と言うのでしょうか、やはり、編集長の書くものは人一倍長けている気がします。彼女は自分の記事のみならず、他の人が書き上げる記事を編集もしているみたいで(だから編集長なのですが笑)非常に忙しく仕事をされています。


組織として新聞部を見ましても非常に面白く、編集長の人柄ゆえか、新聞部の話し合いはあまり固すぎることがなく、皆がのびのびと自由に発言をしているところがすごく魅力的な組織です。もちろん、企業としての会議となるとまた別なものとはなりますが、ただ堅く会議をすればいいのではないということに気づかされます。

編集長は新聞部のトップなのでメンバーに指示を与え、活動するのですが、やはりそこも見ていてかなり難しそうだと思いました。人に1与えて10返ってくるようなメンバーであればいいのですが、社会人でも難しいことを学生がすぐできるわけもなく10与えて5返ってくるような感じです。中には1与えて10返す子もいるみたいなので本当に驚くばかりです。

そういった人材教育といったところで苦戦しているみたいですが、様々なことに取り組んでメンバーの意識を上げようとしていることは毎度のこと学ばせてもらってます。自分も他4名に対し、しっかりと意識をあげさせることがなかなかできないものなので参考にさせてもらってます。



今回は編集長をピックアップしてお話ししましたが、自分の周りには本当にすごい方達ばかりです。僕の起業メンバーしかり、新聞部しかり、そのほかにもいます。
また、誰かを紹介しつつ学んだ話などできたらいいなと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shimpei0722early.blog.fc2.com/tb.php/31-c9f1f9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。