FC2ブログ
情報社会を生き抜いていくための生の情報を発信していく‼︎
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企業戦士
こんばんは。

今日も書籍紹介をしていこうと思います。
書籍紹介なら毎日書けそうな気がするので書きたいことが出るまでは面白かったものや最近読んだものを紹介していきます
ね。(・Д・)ノ

今日、紹介するのは


企業戦士

です。今回のこれは小説です。
建築業界をテーマにした本で、談合といった会社の黒い部分を描いています。

主人公である野口は大手ゼネコンの大稜建設に勤めていました。しかしあることがきっかけで死んでしまいます。そんな彼が幽霊となり、彼の死後の世界を見て回るという感じで小説は進んでいきます。

真面目で部下からも信用されていた、野口の急な死に大稜建設の歯車はどんどんずれていきました。会社の人間の醜い部分を交えながらも、その中で光り続ける人の影響力というものがどれほど大きいものなのかがよくわかる小説でした。

また、大手といえども、問題のある経営をしていると倒産につながりかねないということ、会社の持つ大事な資源である人材というものを無視した行動は破滅に導くということ、こういった人間として、経営者として当たり前のことが人の欲望によって行えなくなることの危険性も学べるものとなっております。

小説の終盤では心が温かくなるような気持ちで小説を読み進めることができます。

結構面白かったので、ぜひ一度読んで見てはいかがでしょうか?(*^_^*)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shimpei0722early.blog.fc2.com/tb.php/36-1ee55aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。