情報社会を生き抜いていくための生の情報を発信していく‼︎
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会人前の学生は必読!この1冊は外せない!!
綺麗な月*image*

最近寒くなり指がかじかんで文字が打てなくなってきました。そんな寒さが好きじゃない方は多いのではないでしょうか?
しかし寒いのはそんなに悪いことばかりじゃないですね。
今日の月はとても綺麗です。この寒さが幻想的な夜や月にしてくれているのではないでしょうか。(´ω`人)

こんな夜は月を見ながら晩酌(できないが○| ̄|_)とかしながら起業への思いを馳せるのがぴったりな気がしますね。
ぜひ、月が綺麗な素敵な夜に思い人を誘って見たり、親友と語り合って見たりしてみてください。
きっと創造的なアイデアなんかが浮かぶのではないでしょうか。




さて今日は昨日報告した通り、本の紹介をさせていただきます。
その本のタイトルは、


『入社1年目の教科書』ーーー岩瀬 大輔  著


です。(*´∀`人 ♪
この本は自分にとって衝撃的でした!
そして自分が求めてたことが記されていた本でした!
社会人になる前に必読の本です!!
岩瀬さんは天才です!!!!

(岩瀬さんは2012年に上場した独立系生命保険会社「ライフネット生命」の社長兼COOです。)

と感情的に良かったと伝えたところで何が自分にとってこんなにも良かったかっていうところをご紹介したいと思います。

まず、まえがきが衝撃的でした。いや、もっというと表紙のそでの部分が衝撃的でした。そこにはこうありました。

仕事における3つの原則
①頼まれたことは、必ずやりきる
②50点で構わないから早く出せ
③つまらない仕事はない

すごくないですか?
学生の僕からしたらまじか!!ってなりました。
①は親や兄弟たちの仕事ぶりを見ていればなんとなくわかりますが、②はどこに行ってもなかなか学べるものではありません。
学生である僕なんか何かをするにしても100点満点を目指し時間をかけてしまうことでしょう。教育で100点が良いとされてきた学生は最初はこれに戸惑うと思います。

新入社員にとって何より大事なのが”早さ”ということなのでしょう。それが一緒に仕事をしていく人にとっては”愛”のある仕事ということになります。それがこの一行に詰まっていると感じました。

③もすごく深い言葉だなぁと思いました。
結局仕事をつまらなくしているのは自分なんだと気付かされる文章でした。”つまらない仕事”といわれるものを”面白い仕事”に変えてしまう岩瀬さんに注目!!

全体を通してこの本は、岩瀬さんが実際に行ってきたことが背景にあるので、一言一言にものすごく重みがありました。
正直まだまだ語りきれていないのですが、見直したらいっぱい書いてしまっていたのでここら辺で紹介を終わらせていただきます。(まえがきの感動だけでこんなにですから、本文はもっとすごいですよ)

ぜひ一度岩瀬さんとお会いしてお話をしてみたいと思う本でした。

本はその人の心境や立場によって見え方が変わってくると思うのでぜひ皆さんも一読して見てください!!きっと学びがありますよ!!

こちらがその本です。




紹介できなかった感動した指針
15、仕事は根回し
30、仕事に関係ない人とランチせよ
46、同期とはつき合うな
コラム1会社選びの3つの基準

気になった人はぜひ書店でいただいてください!!
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ情報 - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shimpei0722early.blog.fc2.com/tb.php/5-958efdb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。